平成31年度を迎えて

                  校 長  宮 野 いずみ
 平成31年度は、新1年生が69名入学し、全校児童412名、13学級でのスタートとなりました。
 私は、4月1日付で第二砂町小学校より転任してまいりました本校校長の 宮野いずみと申します。
 開校61年目となる第四大島小学校の歴史と伝統を受け継ぎながら、教職員と共に、こどもを中心に据えたよりよい教育活動を行ってまいります。
                           
さて、第四大島小学校の学校教育目標である
 〇 よく考え、進んで学習する子
 〇 心豊かで、思いやりのある子
 〇 心身共にたくましく健康な子
の実現に向けて、「確かな学力の定着」「豊かな心の育成」「健康・体力の向上」を3つの柱として、今年度は特に次のことに力を入れていきます。
1 確かな学力の定着
・自ら考え、主体的に学ぶ力の育成を図ります。
・国語科を校内研究に位置付け、「読力」「言語力」を高めます。
・話し合う活動を取り入れ、「自分の考えを伝える」「友達の考えを聞く」ことを通して見方・考え方を広げていきます。
2 「豊かな心の育成」
・道徳科では「他の人とのかかわり」に重点をおき、全教育活動で「規範意識」と「思いやりの心」をはぐくみます。
・学級活動、行事、異年齢集団活動や異校種との交流活動・体験活動を通して、多様な考えを受け入れ協働していく力を高めます。
3 「健康・体力の向上」
・自分の体や心、体力に関心をもち、目標をもってチャレンジしていく力を高めます。
・命を大切にする教育を行っていきます。

 「どんな大人になってほしいか」を念頭に置き、学校・家庭・地域の皆様とともに手を携えてこどもたちを育んでいけますよう、ご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 

更新日:2019年04月26日 11:27:21